スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


語聴覚士の資格取得するには

  • 2011.02.26 Saturday
  • 資格取得
  • 09:00
  • -
  • -
  • by 語聴覚士の資格取得するには

言語聴覚士の資格を取得するには、養成学校で3年以上学ぶ、大学などで2年以上修業して指定科目を履修し、指定養成施設で2年以上専門知識を学ぶ、などの受験資格を得たうえで、国家試験に合格しなければいけません。
言語聴覚士国家試験の試験事務等は(財)医療研修推進財団が行なっているので、受験資格等の詳細はそちらに問い合わせるとよいかと思います。


作業療法士の資格取得するには

  • 2011.04.06 Wednesday
  • 資格取得
  • 15:19
  • -
  • -
  • by 作業療法士の資格取得するには

作業療法士になるためには、高校卒業後に作業療法士養成学校か養成施設において3年以上専門知識や技術を修得した上で、国家試験に合格しなければいけません。
また、海外で作業療法に関する学校を卒業したか、免許を取得した人は、厚生労働大臣から日本の養成学校で学んだのと同等の技術があると認定を受けると、国家試験を受験することができます。


理学療法士(PT)の仕事

  • 2011.04.06 Wednesday
  • 資格取得
  • 15:24
  • -
  • -
  • by 理学療法士(PT)の仕事

福祉の分野の中でも、特にリハビリに関わる仕事に「理学療法士(PT)」の国家資格があります。
理学療法士は、医療や福祉、スポーツ分野と、活躍領域の広い仕事です。
最近の医療では、リハビリテーションの重要性が認識されてきており、その実践や援助などの主な部分を担当するのが理学療法士です。


理学療法士の主な役割

理学療法士の国家資格は、病気やけが、老化や過度の運動などの原因により、身体機能に障害を持つ人に対し、最新の技術と理論をもとに指導を行なって障害の回復や身体機能低下の予防を図り、日常生活において自立できるように支援するのが理学療法士の主な役割です。
これと似た仕事と捉えられがちなのが、作業療法士の仕事です。


母子指導員の採用

母子指導員の採用については、自治体によっては福祉の専門職として募集しているところもあるのですが、ほとんどは一般の公務員として採用され、この場合必ずしも希望する施設や職種に配属されるとは限りません。
また、母子生活支援施設は年々減少しており、今後も増えることはまずないと言われています。
したがって、就職は厳しいのが現状です。