スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


気象予報士

難しいこと抜きに、その名前をよく知られている資格に気象予報士があります。
他の国家資格に比べて気象予報士はまだ新しい資格と言えますが、この資格が誕生したときにテレビで活躍していたお天気キャスターが取得に走った結果、現在のように知名度が上がることとなりました。


気象予報士の主な仕事は、気象庁から提供される数値予報結果や気象衛星、気象レーダー、アメダスなどのさまざまな観測データを総合的に判断し予測業務を行ないます。
それらの気象情報を、流通、レジャー、船舶、建設など、情報を必要とする人たちのニーズに応じて加工して提供します。


簿記検定

簿記検定は高校生や大学生の受験者も多く、取得者数も多い資格です。
有名なのは日商簿記で、日本商工会議所が主催している定番資格です。
簿記検定試験では、初歩的な商業簿記の4級から会計指導者クラスの1級までの段階があり、能力に応じて受験できます。

4級、3級は入門編で、実務で求められるのは2級以上となっています。

特に企業内で管理職を目指すときに、就職や転職に有利なのは1級です。
2級に合格するためには予備校などを利用して6ヶ月ほどの学習が必要で、1級合格を目指すならさらに6ヶ月ほどの勉強が必要になってきます。

簿記検定は、需要の高さもさることながら、受験勉強にかかる費用もリーズナブルであり、取得を目指す人にとって優良な資格と言えるでしょう。

医療事務の資格取得をしよう

  • 2013.09.07 Saturday
  • 資格取得
  • 10:18
  • -
  • -
  • by 医療事務の資格取得をしよう

医療事務は重要な仕事ですね。
病院内で医師や看護婦をサポートするのが医療事務仕事です。

病院はたくさんありますから、医療事務の需要は高いと考えてよく、資格を取得しておいた方が収入を考える時には大いに役立つでしょう。
どうですか、資格取得を目指しましょう

医療事務の資格は認定試験です。
ですから、資格がなくても医療事務はできますが、本人の医療事務に対する技術力を図る目的で資格が活用されているのです。
そこに資格の有効性が出てきますよ。

selected entries
categories
sponsored links